医学部 臨床医学小児科学Pediatrics

JapaneseEnglish

研究室HP

IMG_2258

1972年(昭和47年)開学時の初代吉田清三教授、1978年(昭和53年)から第2代四家正一郎教授、1992年(平成4年)から高橋弘昭教授をへて、2008年から第4代犀川 太教授が小児科学教室を運営している。総合内科である小児科は複数の専門領域を総括している。臨床部門では小児血液腫瘍、小児循環器、小児内分泌、小児神経、小児免疫アレルギー、小児腎臓、そして、新生児・未熟児集中治療の専門治療を行っている。さらに、石川県能登医療圏の小児医療の中心として地域医療および救急医療を担っている。研究部門では各専門領域における基礎的・臨床的研究を行い、新しい情報を国内外に発信している。

お問い合わせ

TEL: 076-218-8133 +81-76-218-8133  / FAX: 076-286-8918 +81-76-286-8918  / Email: pediat【a】kanazawa-med.ac.jp(【a】=@)

所属者紹介

講座主任

  • 犀川 太 犀川太

講師

  • 伊藤 順庸
  • 佐藤 仁志
  • 小林 あずさ
  • 岡田 直樹
  • 藤木 拓磨
  • 秋田 千里

助教

  • 池野 観寿
  • 土岐 真
  • 清水 陽
  • 藤澤 麗子

医員

  • 清水 一秀
  • 三井 善崇
  • 多賀 香織
  • 森河 万莉

主な研究業績

部門別研究業績

  • Chisato Akita, Yutaka Saikawa: Gastric Gyri - Pediatric Menetrier’s Disease.
    The New England Journal of Medicine. 2017;376(8),774
  • Masatsune Itoh, and Yutaka Saikawa: A novel MEN1 mutation in a Japanese adolescent with multiple endocrine neoplasia type 1.
    Clin Pediatr Endocrinol. 2017;26(1),25-28
  • 中村利美、犀川太、島﨑慶子、久保実、谷内江昭宏: 学校管理職に対して行った食物アレルギーに関するアンケート調査. 小児保健いしかわ第29号;2017.3
  • Masatsune Itoh, Yuko Kittaka, Yo Niida, Yutaka Saikawa: A novel frameshift mutation in the TRPS1 gene caused Tricho-rhino-phalangeal syndrome type I and III in a Japanese family. Clinical Pediatric Endocrinology. 2016;25(3):115-118
  • Yo Niida, Hitoshi Sato, Mamoru Ozaki, Masatsune Itoh, Kanju Ikeno, Etsuko Takase: Angelman Syndrome Caused by Chromosomal Rearrangements: A case Report of 46,XX,+der(13)t(13;15)(q14.1;q12)mat,-15 with an Atypical Phenotype and Review of the Literature.
    Cytogenetic and Genome Research. 2016 Oct;149(4):247-257

主な外部研究資金